ZEHゼッチ補助金2018年(30年度)!補助金はいつまでだ?

ZEH・ゼッチ

ZEHゼッチ補助金2018年(30年度)!補助金はいつまでだ?

更新日:

環境省の2018年(30年度)概算要求が出ましたんで、ぼくらに関係ありそうな部分だけまとめてみた。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)補助金

年度 補助金額
2015年 130万円
2016年 125万円
2017年 75万円
2018年 70万円
2019年 70万円

現在のZEHゼッチ建築補助金は長くても2018年までとの見通しでしたが、2019年まで引き続き運用されるようです。
また、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化支援として、これまでの戸建住宅とともに、分譲集合住宅や賃貸住宅(期間2018年~2022年度)もZEHゼッチ補助金の対象となるようです。

スポンサーリンク

Sponsored Link

家庭用蓄電池補助金

ZEHゼッチとは別に家庭用蓄電池にも新たな補助金が適用されます。
設備費:(3万円/kWh上限:1/3)、工事費:(上限:5万円/台)

「EGS-LM72BⅡ」(7.2kWh)約141万円を設置の場合。
蓄電池設置費用約141万円-補助金約26万円=実質費用約115万円

「2019年問題」の、固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了する住宅用太陽光発電などの解決策として、自家消費型への移行を促すために家庭用蓄電池にも補助金がでるようになります。
他、蓄電池と合わせて導入する蓄熱設備にも一部補助があります。
事業実施期間は2018年度~2019年度です。

家庭用蓄電池の補助金が復活することで、さらに自家消費型太陽光発電の普及が加速するでしょうね。

詳しくは
平成30年度 資源・エネルギー関係概算要求の概要 – 経済産業省
平成30年度 経済産業省関係 概算要求のポイント
経済産業省HPに記述があります。

ともあれ、補助金があるうちにZEHゼッチ仕様の家を考えてるなら、一度、無料見積りしてみるのもいいでしょう。
ZEHゼッチ仕様とそうでない場合の金額の差もはっきりするんで、補助金もらってZEHにするか?やめとくか?の判断材料になるかと思います。

全国対応のタウンライフのZEHプラン無料見積り≫https://www.town-life.jp/zehがオススメです。
ZEH専用なんで見積もりが早いです。

【太陽光が0円!?】太陽光発電を完全無料で設置する方法教えます!
【太陽光が0円!?】太陽光発電を完全無料で設置する方法教えます!

Contents本当に無料なのか?詐欺まがいな方法では?第三 ...

続きを見る


boku
今時は太陽光発電設備にはこんな裏技もあります!

Sponsored Link

Sponsored Link

boku
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-ZEH・ゼッチ
-

Copyright© アラセンハウスでキューブの家!ローコスト?ゼロエネ住宅?さあどっち , 2019 AllRights Reserved.